2015年03月23日

長野県神城断層地震義援金募金のお礼とご報告

NPO法人 防災サポートおぢやでは、昨年の12月 長野県神城断層地震の義援金をお願いいたしましたが、短期間に多くの皆様からご賛同を頂きました。

長野県神城断層地震義援金募金のお願い


長野県小川村 家屋の被害



善意による募金の総額は、202,682円となりました。


ご寄付を頂いた、多くの皆様に心からお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

皆様からお寄せ頂きましたご厚志は、下記の被災地に送らせて頂きましたのでご報告いたします。

■ 長野県白馬村 様  102,682円

■ 長野県小谷村 様   50,000円

■ 長野県小川村 様   50,000円


長野県小川村から、礼状が届いておりますので、全文を掲載いたします。

謹啓
 このたびの長野県神城断層地震の被災に際しましては、心温まる義援金をいただき、誠にありがとうございました。謹んでお礼を申し上げます。
 平成26年11月22日午後10時8分に白馬村付近を震源に震度6弱の大地震が本村を襲い、住宅・道路・農地や水道施設、公共建物などに大きな被害をもたらし、住宅では全壊2戸、半階11戸、被災家屋は200棟を超え、8世帯に避難勧告をする事態となったところですが、幸いにも怪我人は軽傷1名にとどまることができました。
 現在、被災者の方々の生活再建を優先しながら、住宅・道路・農地などの復旧に村民一丸となって取組を進めているところです。
 お寄せいただきました義援金は、被災されました方々に一日も早く元通りの生活に戻れるようお届けさせていただきます。
 小川村としましては、一刻も早い復旧に総力を上げて取り組んでまいりますので今後ともご支援をお願いいたします。
 この度のご厚情に対しまして、皆様のご健勝をご祈念して略儀ながら書中をもって御礼の言葉とさせていただきます。
                                   敬白
平成27年1月吉日

義援金 ご寄付者 様
            
            長野県上水内郡小川村長 伊藤 博文



尚、ご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。



こちらから、防災に関する優れた取組、工夫・アイデア等、防災に関する幅広い視点からの効果的な取組を知ることができます。






posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 募金活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック