2014年10月13日

10.23「中越大震災から10年を語る会」及び献花等のご案内

予期せぬ出来事であった中越大震災から、早くも10年という月日が経ちました。

防災サポートおぢやでは、中越大震災から10年の節目の今年、震災を共に経験した多くの仲間たちと一緒に小千谷市の復旧・復興の10年を大いに語る会を開催します。

中越大震災は、2004年(平成16年)10月23日
午後5時56分
マグニチュード(M)6.8 最大震度 7 を観測。
1995年の阪神・淡路大震災以来9年ぶり、観測史上2回目。
震度5弱以上 18回。震度1以上 1,000回以上。

余震の揺れが強く、群発地震活動を呈して頻繁に起きたことが特徴とされています。

新潟県は、中越大震災による被害は 総額で3兆円に上ると発表しています。


中越大震災で倒壊した家屋 中越大震災で倒壊した家屋


中越大震災時の災害対策本部 避難所となった小千谷市総合体育館

当時、未曾有の大災害からの復旧は、言い尽くせぬ苦難の連続であったと思います。

ですが、復興に向けて決して希望を失わず、必ず明るい未来が待っているのだという信念の元に、小千谷市民が一丸となって励んできた道は、東日本大震災の復興に必ずや役立つ、多くの教訓を残すことができたのではないかと思っています。


献花・黙とう(雨天決行)

日 時  平成26年10月23日(木)
      午後5時30分〜6時

会 場  小千谷市民学習センター「楽集館」
      小千谷市上ノ山4−4−2

内 容  献花
      追悼の言葉(小千谷市長代理)
      黙とう 午後5時56分


10.23「中越大震災から10年を語る会」

日 時  平成26年10月23日(木)
      午後6時40分〜

会 場  田中屋(本町2)

会 費  3,000円


参加される方は、10月21日(火)までに事務局へご連絡下さい。

NPO法人防災サポートおぢや事務局
電話 0258ー82ー2809
 






posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック