2011年03月12日

【東北地方太平洋沖地震】小千谷市、新潟県の対応

小千谷から発信⇒地震災害、地震防災対策サポートサイト
防災サポートおぢや


2011年3月11日午後2時46分頃、宮城県北部で国内観測史上最大のM8.8の地震が発生。


県内の震度は、刈羽村、南魚沼市で震度5弱。
震度4が新潟、長岡、上越、三条、柏崎、十日町、村上市などほぼ県内全域。
震度3が糸魚川、妙高、小千谷


震度3の小千谷では、被害の報告はないとのこと。


小千谷市は、3月11日午後6時5分に緊急消防援助隊として出動要請を受けて、消火隊、後方支援隊の2隊6人が宮城県石巻市へ出動。

中越大震災ネットワークおぢやは、会員の中でも比較的被害の大きい、茨城県日立市に向け、先遣隊4人を派遣。3月12日午前7時37分、日立市災害対策本部に到着し情報収集中。

3月12日午前8時と午後12時30分に、茨城県日立市に物資支援として、飲料水、毛布、アルファ米を載せた2トン車2台、トラックを出発させた。

ガス水道局は、日本水道協会より給水車の派遣要請があり、仙台市水道局に給水車と先導車各1台、総員4名で出動。3月12日正午に小千谷市を出発した。



新潟県と県警は、県内の情報把握と並行し、東北各県への支援も開始。

県は災害派遣医療チーム(DMAT)と、防災局、土木、福祉保健部の職員計11人を情報収集のため宮城、福島両県庁へ派遣した。

県警は広域緊急救助隊53人を福島方面へ派遣。

県は、3月12日 0時30分頃に現地に向けて救援物資(乾パン、アルファー米・保存水・毛布・簡易トイレ等)を発送している。



3月12日に発生した長野県北部を震源とする地震は、小千谷市は最大震度4。

十日町市、津南町方面は交通に障害が発生しています。


引き続き、注意して下さい。



posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。