2011年03月12日

関東で被災した千田中学校生徒無事帰る

小千谷から発信⇒地震災害、地震防災対策サポートサイト
防災サポートおぢや


東京で修学旅行中だった千田中学校の2年生は、東北地方太平洋沖地震で震度5〜6の地震にみまわれましたが、東京プリンスホテルに宿泊する事が出来、今日12日15時頃全員無事に小千谷に帰る事ができ、16時には下校されました。

皆さんが無事で、本当に安心しました。

東京には、私の親戚もいますが、4人が帰宅難民で連絡も取れない状態が数時間続き、心配しました。

首都圏の交通機関は、ほとんど機能不全に陥り、通信も不能。テレビやラジオの情報だけが頼りでした。

そうした状況の中で、比較的に機能したのが、インターネットと災害伝言ダイヤル171、公衆電話等の通信手段でした。

特に、インターネットとメールができるiphoneが重宝されたようです。

首都圏の大地震が予想されていることから、今回の大きな地震は、大都会に住む人達に大きな教訓を与えたのではないかと思っています。

東京都の被害は、警視庁によると、午後8時半現在で判明しているだけで、都内の死者は3人、重傷者13人、軽傷者40人。
千代田区の九段会館では建物の一部が崩落し、1人が死亡、10人が重傷、25人が軽傷。


posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。