2009年12月20日

1年の締め括り よもやま話(1)

地震災害、地震防災対策サポートサイト
防災サポートおぢや


いつまで続く、円高デフレ経済!

2009年の年明け早々、トヨタが異例の減収、決算で大幅な赤字に陥ると公表して始まった今年の1年。

みなさんはどのような1年でしたか?

管理人が所属する医療業界は、惨憺たる状況でした。

厚生労働省の医療行政の失敗から、全国の医療は目を覆うばかりの悲惨な状況に陥っております。

医師不足など序の口、問題はそのような事にあるのではなく、もっと根源的なことにあるのですが、今ここで書き連ねていくと、みなさんがこの記事を読み終わるのが明日の朝になりそうなので止めておきます(笑)

只、小千谷市も2つある総合病院が合併し、新たな中核病院の発足に向けて関係者のみなさんが努力されています。

歓迎すべき事ですが、私には今の国の医療行政下の元で、経営者のみなさんのご苦労が手に取るように分かるだけに、只合併して経営統合すればよいなどと安穏としてはいられないことに、思いが馳せます。

ところで、小千谷に新しい総合病院が完成しても、川口町民のみなさんは、長岡に行くのでしょうか? ……… 

少し脱線しましたね(恥)


よもやま話


成田山新勝寺への新年の参拝で、危険回避のため左側通行に規制したら、左側の店の売り上げが激減、右側の店は売り上げアップ!

この現象に、商店街は交通規制を変更するように要請し、受け入れられたそうです。

どういう事かというと、買い物をするのは参拝後で、行きは(左側、参拝前)店を素通りし、帰りは(右側、参拝後)参拝を済ませた後でゆっくり買い物や、店に立ち寄るのだそうです。

何だか、納得!

そこで今年から、左右の商店が公平になるように、行きを真中にし、左右を帰り道として、3分割する案で交通規制を変更することになったそうです。

1年の売り上げの大半を、この2年参りで稼ぐ商店街にとっては、死活問題なのでしょうね。

うまくいくことを祈っています。


ところで、わが防災サポートおぢやの経済状況はいかがですか、理事長さん?

ホックホク〜?  まさかね〜


              



体験者だからこそ伝えられる、生身の情報

すぐに役立つ実際的な情報

防災サポートおぢやでは、生きた情報をその体験談とともに
全国の皆様にお伝えしております。





posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック