2009年08月11日

2009年静岡で震度6弱の地震発生!

地震災害、地震防災対策サポートサイト
防災サポートおぢや


   地震災害に対し、心からお見舞い申し上げます。


8月11日午前5時7分ごろ、東海地方を中心に広い範囲で地震があり、静岡県伊豆市や焼津市などで震度6弱の揺れを観測した。

気象庁の観測によると、震源地は同県御前崎市の北東沖約35キロの駿河湾で、震源の深さは約23キロ、地震の規模(マグニチュード=M)は6.5と推定される。

けが人は静岡県81人、愛知県3人、神奈川県2人、東京都1人の計87人。

気象庁は地震観測データの推移を監視する「東海地震観測情報」を初めて発表し、午前8時から東海地震の判定会委員打ち合わせ会を開催。

その結果、「想定される東海地震に結び付くものではない」と判断した。

静岡県と伊豆諸島に一時、津波注意報が出され、同県御前崎市で最大40センチ、焼津市で同30センチの津波を観測した。

震度1以上の余震も午前中続いた。

静岡県によると、県内では落下物が頭に当たるなどし、焼津市の女性(43)と牧之原市の女性(59)が骨折の重傷。
愛知県によると、豊田市で女性(89)が肩を骨折するなどした。

政府は午前5時10分、首相官邸の危機管理センターに対策室を設置した。

経済産業省原子力安全・保安院によると、中部電力浜岡原発(御前崎市)は運転中の4、5号機が緊急停止した。5号機の建屋内で警報が出たが、放射線測定装置(モニタリングポスト)の観測値に異常はなく、外部への影響はないという。 


静岡県の対応
 
 平成21年8月11日
 5時30分 静岡県災害対策本部を設置。担当職員327人を招集
 5時45分 静岡県知事が緊急消防援助隊の出動を要請
 5時46分 静岡県方面本部(賀茂・東部・中部・西部)を設置完了
 6時00分 第1回本部員会議開催
 11時00分 第2回本部員会議開催

さすがに、日頃から東海地震に備えて準備を怠りなくやってきた静岡県ですね。

地震発生が午前5時7分ごろ、
静岡県災害対策本部を設置したのが5時30分
静岡県知事が緊急消防援助隊の出動を要請したのが5時45分

実際的な防災訓練を、日頃から怠りなくやってきた結果だと思います。

尚、5時54分、陸上自衛隊第10特科連隊が静岡方面に地上偵察部隊を派遣しました。


防災サポートおぢやの講師陣は、これまでに静岡県の各地に招かれ、災害時の経験を踏まえた実際的な対処法などを、熱意を持って語ってきました。

その活動が、少しでもお役に立つ事ができましたなら、幸いに存じます。

1日も早い復旧がなされる事を願ってやみません。 


【関連する記事】
posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡の地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。