2008年11月28日

木造住宅耐震診断支援事業について

防災対策、地震対策サポートサイト
防災サポートおぢや

防災サポートおぢや研究開発部では、「木造住宅耐震診断支援事業」を推進しています。

この事業は、小千谷市が地震に強いまちづくりを推進するために、耐震診断料の一部を助成するものです。




中越大震災で、皆さんの住宅も少なからず被害にあわれていると思いますので、木造住宅の耐震診断を受けられることをお勧めします。

今なら、自己負担額10,000円で診断することができます。

ちなみに、管理人の家は一部損壊でしたが、自己診断に甘んじており少し心配です。

ところで、この事業は高床式住宅の住宅部分は助成対象になるのですが、高床部分は対象にはなりません。

高床部分が基礎になるのにですよ!

基礎が危なければ、住宅部分が健全でも何もならないと思うのですが?

もっとも、中央官庁の所在地東京には、高床式住宅などありませんからね〜

地震災害に限らず、豪雪地帯の対策を語る時には、豪雪地の吹雪の中で、台風などの対策を語る時にはその地で語ると、もっと実際的な施策も生まれてくると思うのですが…

何はともあれ、NPO法人 防災サポートおぢや会員の木造住宅耐震診断士が、皆様の木造住宅の耐震診断と補強工事のご相談に応じております。

少しでも心配の方は、お近くの耐震診断士にご相談されてみてはいかがでしょうか。



posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。