2008年11月11日

「おぢや復興交流フェスティバル」に参加しました

防災対策、地震対策サポートサイト
防災サポートおぢや

去る11月2日に開催された「おぢや復興交流フェスティバル」に参加された会員よりメールが届いておりますので、要約してご紹介いたします。

当日は、天候にも恵まれ、大勢の来場者で賑やかに行われました。
震災復興、地域活性化に取り組む8団体が各々の活動を紹介。

防災サポートおぢやは、上ノ山婦人防火クラブや、いきいきサロンボランティアの会の協力を得て、炊き出し訓練を行いました。

無料のおにぎりは、防災サポートおぢやの会員の皆さんから配っていただいたのですが、予定した数はあっという間になくなり、鮮魚商組合からご協力を頂いた海鮮汁も、急きょ追加する程の盛況でした。


おぢや復興交流フェスティバル
おにぎりと海鮮汁配布



また、午後からのホールでの講演は、震災当時の災害ボランティアセンター副本部長の宮崎悦男氏が「地域の心がひとつになった復興への道のり」と題した内容で話された。

宮崎氏は、神戸の人達のレクチャーが役に立ったと述べており、予定時間をオーバーする盛り上がりでした。

宮崎さんの心に迫る講演と、山の音楽隊みほこんさんによるバイオリンとトーク、また新潟から駆け付けていただいた震災当時のボランティアの方、柏崎の障害者支援ネットワークれんとの方、会場の参加者の方たちからそれぞれトークに参加していただき、震災当時のことや夢などについて語っていただき、参加された方は、震災からの道のりとこれからの復興に向け大いに共感できる内容だったと思います。

メールをお寄せ頂いたMさん、Tさん、ありがとうございました。

尚、講演された宮崎悦男氏は、NPO法人防災サポートおぢやの講師(語り部)も務めており、各地で活躍されています。





posted by NPO法人 防災サポートおぢや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック